スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『HINAMI』上映会、盛況の内に終了!
3月26日、京都のひと・まち交流館に於きまして、シマダハジメ出演映画『HINAMI』の関西初上映会が行われました。
上映後の客席
《写真》上映後の舞台挨拶中、シマダ撮影。

シマダは、女優を目指す20歳の主人公が受ける映画のオーディションのシーンで、その映画監督の役で出演しました。

シマダより:
私もこの上映会で初めて『HINAMI』を観たんですが、頭でどうこう考えるより、感覚というか、ニュアンスで観る映画ではないか思いました。個人的には、仮に『HINAMI』が刑務所で上映されたとして、『HINAMI』を観た事で更正してくれればいいなと、はい。

舞台挨拶中「この映画でシマダさんが一番印象に残ったモノは?」という質問に「包丁」と答えたら、「人生は“包丁”である。そのこころは?」と問答をふっかけられてしまったシマダ。「保存状態により、研ぎ澄まされもし、鈍りもするもの。そして使われ方によって、良い道具にもなり、悪い道具にもなるもの」と答え、あまりに綺麗すぎてダダスベリ。

シマダより:
こういう大喜利的なのは、舞台の打ち上げでよくやってたので、そこそこやるんです。

御来場頂いた皆様、ありがとうございました。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。
『HINAMI』の詳細は映画『HINAMI』公式サイトを御覧下さい。
スポンサーサイト

テーマ:俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

【2006/03/28 11:57】 | 御報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<植垣依子出演情報 | ホーム | シマダハジメ、fm GIG『ホッと♪ブレイク』に生出演!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mediacade.blog21.fc2.com/tb.php/35-49f2aa85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。