スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
何故、敢えて舞台をやるのか。
3回のプロデュース公演を行った私共は、実感致しました。

舞台は儲からない

赤字を出した私共は、見直しを迫られました。
舞台を全く行わないという選択肢もありましたが、
新人にとって舞台は経験を積み、スキルアップできる貴重な場です。
なんとか舞台を行いたい。

熟慮した結果、私共は新たなビジネスモデルを立案致しました。

1)公演は年に2回、3年で6回行う
2)レッスンは基本的に週1回(本番直前は別)
3)レッスンと並行して、タレント・モデル活動を行う

この3番が重要です。新人の場合、レッスン中はレッスンに専念するのが常です。
しかし、レッスンは無料というわけにはいきません。
レッスン費が払えないから演技の勉強が出来ないという方も多い筈です。
そこで、レッスン中から定期的に活動の場を設ければ、
レッスン費も稼げ、ファンもつくという一石二鳥なのです。
具体的には、撮影会を開き、モデルとして活動してもらいます。

メディアケードのレッスン費は、月5000円と破格の安さです。
(通常週1回のレッスンなら月10000~15000円が相場のようです)
少なくとも月5000円以上の収入の場は確保出来ます。

タレント活動ばかりでレッスンに通えないというのも考えものです。
週1回のレッスンなら、そういった心配はありません。

どうですか? これまで諦めていた方は、大チャンスですよ。
スポンサーサイト

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

【2005/11/05 17:38】 | 募集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<何故、敢えて大阪で舞台なのか? | ホーム | 大阪発。芸能界で通用する俳優を育てます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mediacade.blog21.fc2.com/tb.php/3-be91a480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。